春の台湾文化祭 2022(参加無料)

台中市パートナー都市協定事業 presents「春の台湾文化祭」を開催します❗

台湾へ行けなくなって2年が過ぎました。
台湾好きな方は訪台できずに悶々としていませんか?
台湾留学予定の学生さんは生の台湾情報に触れられずに困ってませんか?
台湾産の食品を買い求める方や、SNSで熱い思いをぶつけている方も多いですね。

そんな方々の気分を晴らすべく、いろんな台湾話が聞けるイベントを開催します。
また台湾・台中夜市でも大人気だった、台湾系J popシンガーソングライター・洸美さんのステージもあります。

参加費無料なので、この機会にぜひくださいね。

日時

2022年5月22日

13:00開場、13:30開会

場所

名古屋国際センター 別棟ホール

名古屋市中村区那古野1丁目47−1

内容

[講演会] ぷらっと台中プチ旅行許晴雯 先生)

コロナで渡航できない日が続いていますが、早く台湾へ旅行できるようになってほしいですね。

台湾旅行できるようになったらどこへ行きましょう?

台中なんて穴場スポットがいっぱいあって面白いですよ。

コロナの中で開業した台中MRT沿線の知られざる観光スポットや、隠れた名店を紹介します。

台湾旅行解禁前の情報収集にぴったりのお話しが盛りだくさんです!

[講演会] 世界最大の自転車メーカー・ジャイアントが日本各地へ広げるサイクルツーリズムの理念と戦略野嶋剛 先生)

台中にある世界最大の自転車メーカー・ジャイアント。

ウナギの養殖をしていた劉金標氏が、アメリカや日本の自転車メーカーの下請けを始めたことから発展したメーカーです。

「移動手段としての自転車はすでに完成されているので、移動手段から文化へレベルアップする必要がある」という考えの元、サイクルツーリズムの普及に貢献しています。

そんなジャイアントが日本各地で繰り広げるサイクルツーリズムついてお話しします!

普段なかなか聞くことが出来ない、台湾企業と日本の関わりや、台湾発で日本に広がる文化をお楽しみください!

[ステージ]「でら讃~derazan~」中国語版 発表・ライブステージ洸美さん)

2020年から開催されています「台湾・台中夜市」は、名古屋市と台中市との様々な交流の架け橋となるように、そして今後も「台湾・台中夜市」が皆様に愛されるイベントとして成長していくためにイメージソング「でら讚!~derazan~」を制作しました。

作詞・作曲を担当してた洸美-hiromi-さんが来場して歌います!

また新たに制作した中国語バージョンも披露します!

さらに! 当日はスペシャル発表も用意しています。

何があるかは当時つき手のお楽しみ😊

見逃せないステージになります!

出演者プロフィール 

許晴雯

台湾出身。

2009年から中国語講師を務める。

現在は台湾華語(台湾中国語)教室の台湾カエルの代表講師。

野嶋剛

ジャーナリスト、大東文化大学社会学部教授。1968年生まれ、上智大学新聞学科卒。

朝日新聞入社後、シンガポール支局長、台北支局長、国際編集部次長などを歴任し、2016年4月に独立。

各メディアで活発な執筆、言論活動を行っている。

銀輪の巨人ジャイアント』『台湾とは何か』『なぜ台湾は新型コロナウイルスを防げたのか』など著書多数。

5月刊行の最新刊は『新中国論 台湾・香港と習近平体制』。

洸美 –hiromi-

洸美-hiromi-

台湾(台中)生まれ・台湾育ちのハーフ。18才より来日。

音楽専門学校を卒業後、コンテスト優勝等をきっかけに活動開始。作詞作曲、歌唱、ラジオ、パーソナリティ、ナレーション、講演など、コンサートを中心に活動中。

独特の情景描写や素直な感情表現を、透明感ある歌声と共に織りなす台湾系J-popシンガーソングライター。台湾で感じた物事や景色、中国語を織り交ぜた歌詞が特徴的。

「台湾・台中夜市in 名古屋」公式テーマソング書き下ろし、PR動画出演

主催

名古屋市 & 日台交流サロン