【Vol.1】高雄一日農夫ツアーと台湾バナナ

みな さん

こんにちは。
今週は寒かったですね。
風邪など引かないように暖かくしてくださいね。

・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*

加藤秀彦の日台交流・台湾小話
2018.1.26(vol.1)

・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*

– * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * –
《目次》

1.メルマガはじめました
2.高雄一日農夫ツアー
3.台湾バナナ

– * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * –

1.メルマガはじめました

創刊号からご覧いただき、ありがとうございます。
「今更メルマガ?」という声もありますが、様々な媒体でちょっとディープな台湾情報を発信していけたらと思います。
何分手探りではじめているので、不慣れな点が多々あるかと思います。当面は週一回を目処に、不定期で発行していくつもりなので、お付き合いいただけると嬉しいです。

– * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * –

2.高雄一日農夫ツアー

台湾通で何度も台湾旅行をした人に、ちょっとディープな台湾旅をご提案。「高雄一日農夫ツアー」の記事を書きました。個人でもツアーに参加できるので、興味ある方は足を運んでくださいね。

・Part 1 ~伝統的な焼飴作り~
kato-hidehiko.asia/ml/lists/lt.php?tid=DlmBQJi4Eay1KzZBH44WumLH2tnSb3U9qgg8eJ6F9weuY2wVvFAzjoP7HvhWO+yY

・Part 2 ~オレンジ一色プチトマト狩り~
kato-hidehiko.asia/ml/lists/lt.php?tid=htxazSFUWb6OqYgxdqrtNGLH2tnSb0U9qgg8eJ6F9weuY2wVvFCjjoP7HvhWO+yY

・Part 3 ~バナナ達人によるバナナ開設~
kato-hidehiko.asia/ml/lists/lt.php?tid=cP+WfOWrfuyvbZ1rZv0IkGLH2tnSb3U9qgg8eJ6F9weuY2wVvFCzjoP7HvhWO+yY

また「一人で行くのはちょっと・・・」という方に向けて、7月にみんなで一日農夫ツアーに参加するイベントを考えています。7月と言えばそう、マンゴー! 自分で収穫したマンゴーでマンゴーかき氷を作りたいね^^
日程は7月7,8日を含む3日間で調整しています。乞うご期待!

– * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * –

3.台湾バナナ

こちらで紹介したとおり昨年は台湾バナナの収穫量が多かったため、台湾国内で価格が大きく変動しました。
kato-hidehiko.asia/ml/lists/lt.php?tid=EwQ6EX1a3/irI7FhscPi2mLH2tnSb1U9qgg8eJ6F9weuY2wVvFBTjoP7HvhWO+yY

記事の中でも触れていますが、台湾バナナはフィリピン産より値段が高いので、なかなか日本国内に流通ません。でも昨年は台湾バナナが例年の4分の1になったため、日本国内でも売れるはずでした。先日、台湾で最大のバナナ産地である高雄市の農業局の人と話す機会があったので「もっと日本に輸出したら?」と聞いてみました。すると農業局も日本向けに輸出したかったのですが、販路を開拓できなかったとのことでした。
かつて日本国内のバナナは100%台湾産でしたが、2016年には0.16%にまで減っています。生ものなので早く売らないと腐ってしまいます。そんな限られた時間で新規販路を開拓するのは難しかったのですね。
失った物を取り返すのはいかに困難なのかを感じる一件でした。

 

面白かったらシェアしよう!

メールマガジンで限定情報を発信中!