【Vol.19】【東京】講演会「思いやりの重なりが生み出す次世代の日台交流」

・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*

加藤秀彦の日台交流・台湾小話
2018.8.21(vol.19)

・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*

みな さん

– * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * –
《目次》

1.【東京】講演会「思いやりの重なりが生み出す次世代の日台交流」
2.雑誌【時空旅人9月号 日本が残した足跡を訪ねて 台湾見聞録】で紹介されました。

– * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * –

1.【東京】講演会「思いやりの重なりが生み出す次世代の日台交流」

 8月25日(土)、東京で講演会を行います。
 演題は「思いやりの重なりが生み出す次世代の日台交流」です。日台若手交流会の活動を通じて感じる、若い世代の日台交流についてお話しする予定です。
 関東では初めての講演会なので、近郊の方はぜひお越しくださいね。

(詳細はこちら)

– * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * –

2.雑誌【時空旅人9月号 日本が残した足跡を訪ねて 台湾見聞録】で紹介されました。

 雑誌【時空旅人9月号 日本が残した足跡を訪ねて 台湾見聞録】(三栄書房)の巻末で、「台湾の最新情報を発信するホームページ」として公式サイトが紹介されました。
 台湾ブームで数多くの台湾本が出版されていますが、それらとは一味違う一冊です。
 多くの本は観光やグルメ中心の構成ですが、本書が重点を置いているのは「日本と台湾の繋がり」です。「台湾が日本とともに歩んだ時代」を知ることで、現在の友好的な日台関係のルーツが分かります。
 片倉佳史さん、片倉真理さんご夫妻をはじめとする豪華な執筆陣です。「台湾に宿る空気に触れ、台湾について考える。じっくり歩いてみると、台湾はより深い魅力を見せてくれるに違いない」(台湾と日本:片倉佳史・文)。本書を一読するとその深い魅力の一端を間違えなく感じます。

片倉真理さん執筆の「台湾探見」とあわせて。台湾好きな人なら、ぜひ読んでおきたい本です。

(詳細はこちら)

■ HP
     公式サイト 

 加藤秀彦 公式サイト
加藤秀彦 公式サイト
https://kato-hidehiko.asia/?utm_source=official_hp&utm_medium=email&utm_campaign=mail_footer
日台交流・台湾小話
   日台若手交流会 

■ Twitter
 日台交流・台湾小話 

   日台若手交流会 

■ Facebook
 日台交流・台湾小話 

   日台若手交流会 

■ YouTube
 日台交流・台湾小話 

   日台若手交流会 

メルマガ講読の登録/解除はこちらでお願いいたします。

・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*

※この記事はメルマガメルマガ「加藤秀彦の日台交流・台湾小話」のバックナンバーです。
講読ご希望の方は下から登録をお願いします。

面白かったらシェアしよう!

メールマガジンで限定情報を発信中!